【スロット】まどマギ3の天井狙いを300台やった結果を発表する

どうもこんにちは、ふくです( ゚x゚)ノ

 

今回はSLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語、通称『まどマギ3』の天井狙い実践報告を書いていきたいと思います。

 

去年の8月に導入されたまどマギ3は、現在でも多くのお店で活躍しています。

設置台数も6号機の中では3本の指に入る多さですね。

 

という事は、当然天井狙いの時に打つ機会も増えるわけで。

 

まどマギ3は新しい時代の天井狙いを支える存在になりえるのか?

 

その答えを出すために、ガチで検証してみました。

スロットまどマギ3の天井狙いを300台やった結果を発表する

ここ数年の天井狙い御用達機種と言えば、代表するところで言うとGODシリーズやバジリスク絆あたりですかね。

設置台数も半端なかったですし、期待値も優秀だったので、『凱旋・ハーデス・バジリスク絆』の三本柱で立ち回っていた人も多かったと思います。

しかし、最近ではこの三本柱の内ハーデスとバジリスク絆が撤去されてしまい、天井狙いで大きく稼ぐ事はかなり厳しくなってしまいました。

まぁまだ凱旋が残っていますし、他の5号機や6号機なんかも使えばもう少しの間は凌ぐことができるでしょう。

でも正直あの頃のバブルと比べれば、今の環境は末期状態と言えます。

これで最後の柱である凱旋が消えてしまえば、いよいよ天井狙いでは食えなくなってしまうかもしれません。

 

これは困った。

長く続いてきた天井狙いという文化はここで終わってしまうのか…。

 

そんな絶望的な状況の中、私は『まどマギ3』に目をつけたのでした。



何故まどマギ3なのか?

何故私が数ある機種の中からまどマギ3に目をつけたのか。

答えは簡単で『この先一番お世話になる可能性が高い6号機だと思ったから』です。

もちろん瞬間的な美味さで言えば、まどマギ3よりも優秀な6号機はたくさんあります。

しかし、そういった台は大抵設置台数が少なかったり、稼働が無くてすぐに撤去されてしまう場合がほとんどです。

すぐに撤去されてしまってはそれ以上稼ぎようがないですし、設置台数が少なければその分ライバルと取り合いになる可能性も高まるので、『安定した稼ぎ』という点ではまどマギ3が最も優れていると感じました。

『リゼロ・北斗天昇』と『まどマギ3』の違い

設置台数で言えば現状まどマギ3よりもリゼロや北斗の拳 天昇の方が多いですよね。

でもリゼロや北斗の拳 天昇には天井狙いをする上で致命的な欠点があるんですよ。

 

その欠点とは『0~250回転までの無抽選ゾーン』の存在です。

 

まぁ厳密には無抽選ではないですけど、システム上ほとんどの当たりは250回転以降に振り分けられています。

この無抽選ゾーンがあることで、天井狙いをする上で重要な一般客の打ち込みが極端に少なくなってしまいました。

0ゲーム止めの台で『チョロ打ち』とか『3000円勝負!』なんて打ち方してもほとんど死に金になるシステムですからね。短時間で軽く遊びたいみたいなライトユーザーからのウケは悪いです。

 

そして無抽選ゾーンだけ打って捨てるのは完全な養分という情報が出回ると、一般客は意地でも当たるまで打つようになってしまいました。

こうなってくるともう大変です。ホールのリゼロや北斗の拳 天昇は軒並み0ゲーム止め、天井狙いなんてやるスキもありませんよ。

 

これが今のリゼロや北斗の拳 天昇の現状です。

いくら設置台数が多くても、0ゲーム止めばかりでは手も足も出ませんよねw

 

その点、まどマギ3は既存の台のように0G~天井まで、平均的に当たるチャンスがもらえます。

ゲーム数での当選に加えてCZからも普通に当たるので、リゼロや北斗の拳 天昇と比べると遥かにまどマギ3の方が遊びやすいわけです。

そうなると自然と一般客の打ち込みも増えるわけで。

0G~100Gまでのゾーンを打ってみようという人。200Gのゾーンだけ見てみようという人なんかも普通に出てきます。

この状況さえできてしまえば、天井狙いができるスキだって当然生まれてきますよね。

『リゼロ・北斗天昇』『まどマギ3』にはこのスキに大きな差があるので、私は設置台数以上にまどマギ3に可能性を感じたということです。



まどマギ3天井狙いの結果発表

そして肝心な話。

『まどマギ3の天井狙いでどれだけ勝ったのか』ですが、それを話す前にまずはまどマギ3の天井期待値をおさらいしておきましょう。

まどマギ3の天井期待値

開始ゲーム 等価交換 5.6枚現金 出玉率
200G 619円 118円 103.6%
250G 1103円 595円 107.0%
300G 901円 357円 105.0%
350G 1512円 962円 109.3%
400G 1960円 1421円 113.6%
450G 2584円 2038円 120.2%
500G 2845円 2226円 119.3%
550G 3669円 3038円 128.9%
600G 4311円 3687円 141.2%
650G 4886円 4282円 161.5%

引用元:https://slotjin.com/tenjoukitaichi/madomagi-h-2/

今回の実践は200G以上ハマっている台を探して当たるまで打つというシンプルな立ち回りです。

200Gから打った場合の期待値は600円と安いですが、とにかくサンプル数を集めるために打ちまくりましたw

結果発表おおおおおお!!

それでは、いよいよ本題。

天井狙いの結果発表です。

SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語の天井狙いを300台やった結果は…。

 

…………。

 

 

………。

 

 

……。

 

 

…。

 

バン!

+410000円!!

 

 

大勝だああああああああ!!!!

 

まどマギ3の天井狙いを300台やった結果、41万円という大金を掴む事ができました!

これは中々の結果になったのではないでしょうか!

300台打って+41万円なので、一台当たりの平均収支は1366円です。消化効率もまぁまぁ良いので、この結果には大満足ですね!

 

因みに、天井狙い300台の期待値の合計は約30万円ほどです。

打ち始めゲーム数の振り分けはこんな感じ。

200Gと300Gからの打ち始めがメインで、400G以上のハマり台はほとんど拾えませんでしたね。まぁそれでもこれだけの結果になったので、やはりまどマギ3のポテンシャルの高さは本物でした。

200Gのゾーンは結構強めなので、投資がそれほどキツくなかったのも良かったです。

実践当初から『あ、これ余裕なやつや』と思っていましたが、終わってみればやっぱり余裕の大勝でしたねw

 

そして、ここからはエクストラタイム。

これだけ天井狙いをしていると、当然あるものに遭遇することがあります。

 

 

 

そう。

高設定です。

 

そんなに都合のいい話ある?

と思う人もいるかもですが、あったんだなーこれがw



エクストラタイムに突入

まどマギ3では様々な場面で高設定確定の演出が出ます。

主にマギカボーナス後のセリフAT後の画面ですね。

マギカボーナス後のセリフ

セリフ 示唆
なぎさはもう一度、
チーズが食べたかっただけなのです
奇数示唆
しーっ!インキュベーターに
気付かれてしまうのです!
偶数示唆
こう見えて、
私は円環の理の一部なのです
偶数示唆(強)
まどかの本当の力と記憶は、
なぎさ達が預かっているのです
高設定示唆
未来には希望が溢れているのです 設定4以上濃厚
訳が分からないよ 設定5以上濃厚
今の私は魔なるもの、神の理にあらがい
この手に勝利をつかみ取る存在
設定6濃厚

AT後の画面

画面 示唆
基本パターン
設定2以上濃厚
設定4以上濃厚
設定6濃厚
穢れ発動

そして今回の実践で私が遭遇した高設定の数は…。

 

 

 

なんと4台!

 

天井期待値が積める上に高設定までゲットできるなんて、なんて良い実践なのでしょうw

因みに、先ほど発表した収支や期待値にはこの高設定の分を含めていません。

なので、実際には300台打ってあれ以上の収支と期待値をゲットしているというわけです。

 

で、気になる4台の設定ですが。

多分設定4が3台ほぼ設定6が1台という感じでした。

どの台でもマギカボーナス後のセリフで456確定のセリフが出現。ほぼ6の台は56確定のセリフが出て尚且つ偶数寄りだったので、まぁほぼ6でしたねw

 

ただ、ほぼ6の台を発見したのは夜だったので期待値的には大したことなかったですけどw

まぁこれは完全なる棚ぼたなので、見つけただけラッキーだと思っておきます(*´ω`)

まとめ

天井狙いの環境は年々厳しくなっています。

この流れはたぶんもう変わらないし、最終的には天井狙いが全くできない状況になる可能性まで考えられます。

しかし、現状ではまだ天井狙いでどうにか食っていける。

なら最後まであがこうじゃないか!

今回報告した実践結果も参考にしてもらって、天井狙いができる限りホールを歩き回りましょう!

 

人気記事