人気のバーチャルユーチューバー(Vチューバー)まとめ

今回は今話題のバーチャルYouTuberを紹介していきたいと思います。

 

新時代のユーチューバーは凄いことになってるんですよ!

人気のバーチャルユーチューバー(Vチューバー)まとめ

バーチャルYouTuberといえば2018年頃から爆発的に人気が上がってきた新ジャンルのYouTuber達ですね。

今では10万人、100万人規模の登録者数がいるバーチャルYouTuberも多くなってきました。

開始2週間で登録人数10万人突破!なんてチャンネルもあったようなので、今一番勢いがあるジャンルといっていいでしょう。

 

そもそも「バーチャルYouTuberってなに?」って人も多いと思いますが、簡単に言うと架空のキャラクターがYouTuberをやっているという感じですね。

あれです。

初音ミクがYouTuberデビューした。

みたいな。

架空のキャラクターに声優さんが声をあててトークやゲーム実況をする。

それがバーチャルYouTuberです。

 

YouTuberですら最近やっと世間に浸透してきたばかりなのに、今度はバーチャルYouTuberとか。

ほんと凄い世の中ですね!

そんな凄い世界をあなたも体験してみてください( ゚∀゚)


1.キズナアイ

出典:A.I.Channel

名前 キズナアイ
チャンネル A.I.Channel
A.I.Games
登録者数(2019年1月) A.I.Channel:241万人
A.I.Games:121万人

キズナアイは現在いるバーチャルYouTuberの中で№1の知名度と人気を誇っています。

バーチャルYouTuberは知らなくてもキズナアイという名前だけは知っている。

という人も多いのではないでしょうか。

 

キズナアイのチャンネルはトークなどが主な「A.I.Channel」と、ゲーム実況などが主な「A.I.Games」の2つがあり、両チャンネルを合わせると登録者数は350万人以上にもなります。

まさにバーチャルYouTuber界のヒカキンという感じですね。

その圧倒的な人気から「ヒカキン」「東海オンエア」といった大物YouTuberとのコラボ動画も出しています。

初めてバーチャルYouTuberを見るならキズナアイで間違いないでしょう!

ゲーム実況ではキズナアイのポンコツっぷりが沢山見れるので、そちらもおすすめです!

2.輝夜 月(カグヤ ルナ)

出典:Kaguya Luna Official

名前 輝夜 月(カグヤ ルナ)
チャンネル Kaguya Luna Official
登録者数(2019年1月) 89万人

輝夜 月(カグヤ ルナ)は登場して数週間で10万人を超える登録者数を獲得した話題のバーチャルYouTuberです。

周りと比べると比較的遅い時期での登場ですが、他のバーチャルYouTuberに負けないくらいの登録者数ですね。

 

ハイテンション動画が魅力な輝夜 月ですが、少年のような特徴的な声も人気の要因です。

その独特で喉が閉められたような声色から「首絞めハム太郎」という愛称でも親しまれています。

中々パンチのある愛称ですね笑

 

特技は他のバーチャルYouTuberの声真似。

その完成度は「全てのバーチャルYouTuberの声を輝夜 月がやってるんじゃないのか?」と錯覚してしまいそうなレベルです。

他のバーチャルYouTuberを見た後に輝夜 月の声真似動画をみるとその完成度に驚きますよ!

3.ミライアカリ

出典:Mirai Akari Project

名前 ミライアカリ
チャンネル Mirai Akari Project
登録者数(2019年1月) 73万人

ミライアカリは2017年10月に誕生したバーチャルYouTuberです。

チャンネルとしては2014年から開設されており、当時は「エイレーン」という女の子が動画に出ていましたが、2017年10月にそのエイレーンがプロデュースするという形で立ち上げた新企画が「バーチャルYouTuberミライアカリ」となります。

簡単に言うとエイレーンが秋元康、ミライアカリが前田敦子という感じですかね。

 

キャラクターデザインは「初音ミク」のデザインでも有名なKEIさんが担当したそうです。

他のバーチャルYouTuberよりも若干お姉さん?的な立ち居地で、動画内ではちょいちょい下ネタも飛び出したりします。

因みに、趣味はエゴサーチ。

他のバーチャルYouTuberとはちょっと違った感じがミライアカリの魅力ですね!

興味のある人は見てみて下さい!

4.電脳少女シロ

出典:Siro Channel

名前 電脳少女シロ
チャンネル Siro Channel
登録者数(2019年1月) 59万人

電脳少女シロはその見た目からゆるふわ系バーチャルYouTuberと思われがちですが、発言は意外と毒舌、ファンの間ではサイコパスとまで言われてしまうほどのギャップ系バーチャルYouTuberです。

また、見た目に似合わずアクションゲームが好きなようで、ゲーム実況中に素の声に戻ってしまう姿は見所ですね。

苦手なゲームジャンルはホラー系で、ホラー系のゲーム実況の時には電脳少女シロの大絶叫が聞けたりもします。

 

電脳少女シロは「シロちゃん」「シロイルカ」といった愛称があり、イルカ部分の由来は笑った時の声がイルカの鳴き声に似ているというところから来たようです。

引き笑いの時にイルカの声が出てしまうようですね笑

気になる人は動画を見てみて下さい!

5.ヒメヒナ

出典:HimeHina Channel

名前 田中ヒメ(左)
鈴木ヒナ(右)
チャンネル HimeHina Channel
登録者数(2019年1月) 31万人

ヒメヒナは二人組みのバーチャルYouTuberです。

ハイテンションな田中ヒメとマイペースな鈴木ヒナの掛け合いがヒメヒナの魅力です。

以前は田中ヒメ1人で動画に出ていましたが、ある日天空の城から落ちてきた鈴木ヒナを田中ヒメが拾ったことにより、2人での活動が始まりました。

 

バーチャルYouTuberといえば声に特徴がある場合が多いですが、ヒメヒナの鈴木ヒナはバーチャルYouTuberには珍しくあまり声の特徴がありません。

なので初めて動画を見た人からは若干物足りなく感じるといった意見もありました。

しかし、動画を見続けると逆に田中ヒメのハイテンションな言動が騒がしく感じてくるので、掛け合いを見ているうちに鈴木ヒナの大人しい声がクセになってくるという、絶妙な戦略が見え隠れする素晴らしいコンビだと思えてきます。

鈴木ヒナとは逆に、田中ヒメの声はとても特徴的で、それに加えてマシンガントークなどもあり、動画を騒がしく盛り上げてくれています。

動画内容はゲーム実況やトーク動画など色々あるので、興味のある人は見てみて下さい!

まとめ

キズナアイに始まり今勢いがすごいバーチャルYouTuber、最近ではバーチャルYouTuberが出演するアニメ「バーチャルさんは見ている」の放送が開始されるなど、ドンドンメジャーな存在になってきています。

これからも何かと話題に上がってくると思うので、気になる動画があったら是非チェックしてみてくださいね(*´ω`)ノ゙