【発生条件】スロット『アナザーゴッドハーデス』でタッチを流すのは至難の業だよって話 

どうもこんにちは、ふくです( ゚x゚)ノ

パチンコとスロットのことをメインにつぶやくツイッターアカウント(@hukuhuku_ps)作りました。

アナゴが導入されて早五年。

 

私に沢山の思い出をくれた名機ですが。

そろそろ『あれ』を聞けるチャンスも残り少なくなってきました。

あれです。あれ。

 

アナゴであれといったら1つしかないですよね?

 

今回はあれの話です。

スロット『アナザーゴッドハーデス』でタッチを流すのは至難の業だよってお話

アナゴなんてどれだけ打ったか分かりません。

たぶん軽く200~300万Gは回してますよ。

ATだって数え切れないほどやってます。

 

それでも…。

それでも!

 

届かないんです…、あの高き壁。

 

もはや都市伝説級とまで言われる。

『AT中のタッチ』に全く手が届かないんですよ!

その存在が確認されて以来ずっとそれをアナゴの最終目標にしてきましたが。

 

まっっっっっっっっったく流れません。

全然まったく。

かすりもしません。

 

漫画は見たことないけど、カラオケでたまに歌うくらいには愛しているのに…。

 

はぁ…。

これはいよいよ諦めなくてはいけませんかね…。

まぁ正直な話、タッチの発生条件が判明した時点で

 

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”a-5.png” name=”ふく”]あ…、これ無理や[/speech_bubble]

 

ってなったんですけどねw

 

残りの少ない期間でタッチを流すのはもはや至難の業を超えた訳のわからない領域。

辿り着ける気がしませんよ(-ω-;)


タッチの話

アナゴのタッチが何のことか分からない人のために簡単に説明をすると、アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-はある特定の条件を満たすとAT中にタッチが流れるんです。

 

タッチ。

そうです。あのタッチです。

呼吸を~止めて1秒~♪

のタッチです。

 

あのタッチがいきなりあの神々しくも禍々しいハーデスのAT中に流れ出すんです。

 

嘘だと思うでしょ?

 

でも本当なんです。

 

ちょっと発案者に小一時間ほど問い詰めたくなりますよねw

これは噂ですが、ハーデスとゼウスが兄弟だったり、他のキャラクターの立ち居地が似ているためタッチを流したという説があります。

  • ハーデス=上杉 達也
  • ゼウス=上杉 和也
  • ペルセポネ=浅倉 南
  • ケルベロス=パンチ

みたいな感じです。

まぁ主要キャラ3名はなんとなく分かりますが、ケルベロスとパンチはイメージが違いすぎてちょっと笑えますw

 

タッチに出てくるパンチってこんなのですからねw

可愛すぎてケルベロス感は全くありませんが、忠犬という意味では、まぁ同じカテゴリーなのでしょう。

 

他にも

  • 神の領域にタッチする
  • 万枚にタッチする

という意味で流したという説もありますが、真相は不明です。

タッチの発生条件

タッチの発生条件は以下の通りです。

タッチの発生条件(GG中)

  • 総ゲーム数(通常時も含む)が4000G以上
  • 上乗せゾーンのストック(表or裏)が5個以上
  • 現在の残りゲーム数(液晶上部表示)が300G以上
  • トータルの獲得枚数が7500枚以上

さらに上記の条件を満たした状態で押し順黄7(15枚)成立時の128分の1で発生。

はい無理。

 

雑誌いわく、『聞けたら孫の代まで自慢できる』レベルらしいです。

まぁこんな事を自慢されても孫はなんのこっちゃって感じでしょうが。

 

それくらいレアってことです。

 

総ゲーム数4000G以上はいいとして、まずアナゴって上乗せゾーンのストックなんて中々しませんからね。

そんな貴重なストックを5個以上保持しながら7500枚出して、更にゲーム数300G以上残せとかどれだけハードル高いねん!

しかもその条件を満たした上で押し順黄7の128分の1を超えなければいけないとか。

 

無理!

 

この条件を見たときに私の中の小さな希望は崩れ去りました。

 

さよならタッチ…。

長い付き合いだけど、君の本当の姿は見れそうにないや…。

 

私自身で流すことは完全に諦めた瞬間です。

 

気になる人はYouTubeで調べてみてください。

合成されたかの様な、違和感バリバリのタッチが拝めますw

一度だけタッチに手が届きかけた

タッチの夢を諦めた私ですが、一度だけその頂に手が届きかけたことがあります。

それはいつものように天井狙いをしていた時のお話。

天井手前で当たってしまい、萎え萎えの中引いたジャッジメントはペルセポ姉さん。

 

頼むから平均以上取れてくれ…。

 

そんな気持ちでレバーを叩いていると奇跡が起こりました。

 

2回目の紫7が揃った時、リールは逆回転を始めます。

このまま10回くらい回らないかなー。

なんて思いながらボケッとBETを叩くとこれがすごかった。

 

1回…2回…3回。

よし、回る回る。

これで何とか勝てそうだ。

 

8回…9回…10回。

おぉ…。

よく回るな。

この辺から周りの人も少しずつざわつき始めますが、まだまだ止まりません。

 

15回…16回…17回。

もうこの辺りからはドキドキしすぎて回数を数えていませんでしたねw

そしてそのままリールは回り続けて。

 

最終的に獲得したゲーム数はなんと1800G!

途中100G乗せとかも何回かありましたが、たぶん30回以上は回ってたんじゃないですかね。

もう最後らへんはギャラリーも集まってかなり恥ずかしかったですw

 

もちろんこのゲーム数は過去最高。

ここで盛大に事故ってしまったという興奮と同時に「これタッチ聞けるんじゃね?」という希望が見えてきました。

1800Gもあれば、7500枚は射程県内。

後はGODを1~2回引っ張ってくれば念願のタッチが聞けるかも!

 

と、意気揚々と消化していったのですが。

 

結果からいうと、6500枚ほどでフィニッシュ。

7500枚の条件すらクリアできませんでした…。

もちろんGODなんて引けずストックもなし。

 

タッチの発生条件にはまったく届かず終了してしまいました。

これが私の数少ないタッチに手が届きかけた話です。

これだけ沢山打っているのだから、もう少しチャンスがあってもいいとは思うのですけど。

そこは私が引き弱なんでしょうね(´∀`;)

 

今後これ以上の奇跡を決めなければいけないのかと考えると、もうお手上げです!

まとめ

もうね。

私はほとんど諦めていますよ。

初めから私とは縁がない物だったんだと思い、消化試合のように今後もアナゴと遊びたいと思います。

 

でも、もし。

このままタッチを聞けずにアナゴの撤去日になってしまったら。

 

最後はYouTubeでタッチを聞きながらアナゴを打ちます!

 

奇跡よ起これ!

 

人気記事