【Uber Eats】面接無し!シフト無し!ウーバーイーツが今熱い!

ウーバーといえばタクシーのイメージが強いですよね。

ウーバーと普通のタクシーの違いは大きく2つ。

 

目的地は地図アプリで指定。

支払いは事前に登録しておいたクレジットカードで自動決済。

 

早い話、タクシーに乗った時に運転手と一切会話をしないで済むというのがウーバーです。

極力他人と話したくないという人にはいいかもしれませんね。

 

そんなウーバーが最近は食事配達の分野にも進出しています。

面接無し!シフト無し!ウーバーイーツが今熱い!

ウーバーイーツ』は飲食店の配達を専門に行っています。

配達方法はスクーターやバイク、自転車から自家用車など。

配達の仕組みが無い個人店や人手のないお店などがウーバーイーツとパートナー契約を行い、お店の人の代わりに料理を運ぶという感じですね。

何でお店はウーバーイーツを利用するの?

 

簡単に言えば、自分のお店の宣伝だったり、席数の少なさを補う目的ですね。

 

都内や繁華街にお店を構える飲食店はその立地から十分な席数や駐車場を確保しづらいという状況があります。

 

ドーンと大きく構えているお店もありますが、基本的には小規模な飲食店が多いですよね。

 

そうなると、どうしても配達用のバイクを置くスペースがなかったり、混雑時に席数が足りず大事なお客様を逃してしまうなんて事態が起きてしまいます。

 

そういった事態に対応するためにウーバーイーツに頼んでお店の料理を運んでもらう事でお客様を逃さず、さらに普段お店に来ないお客さんも獲得できたりするわけです。

 

あとはウーバーイーツの注文アプリに自分のお店が載ることで宣伝効果にも期待できますからね。

 

お店にとっては非常にありがたい存在ということです。

 

飲食店にとっては顧客を増やせる、人手を使わずに自分のお店を宣伝できるといったメリットを持つウーバーイーツですが、配達員になる上でのメリットも沢山あります。

ウーバーイーツの登録はこちらから



面接などは無し スマホを持ってて自転車に乗れれば問題なし

驚くべき事に、アルバイトをする上で必須ともいえる面接がウーバーイーツにはありません。

スマホと自転車に乗る能力さえあれば問題ないです。

スマホはウーバーのアプリを使う上で必要となり、自転車は配達をする上で必要になります。

まぁ自転車でなくても、バイクや自動車で運ぶ事も可能なので、最悪自転車に乗る能力は無くても大丈夫です。

こういった敷居の低さはウーバーイーツの魅力ですね。

ウーバーイーツは運動 働きながらダイエットもできる

自転車で配達をする場合は、かなり良い運動になります。

配達に数キロ先まで行くなんて事も多々ありますから、それだけ自転車に乗れば運動不足解消、ダイエット効果も十分期待できます。

ウーバーイーツの配達員をしている人の中には結構それ目的の人もいますね。

 

因みに、体を動かす事に自信が無いという人は電動自転車の貸し出しもあるので安心です。

働く時間は自由 やりたくなければ断れるシステム

普通のアルバイトは何日の何時から何時までといったシフトを組まなければいけませんが、ウーバーイーツではそういった面倒な事が一切ありません。

 

やりたい時にやる。

それだけです。

 

1回配達に行き、疲れたから1時間休むなんてことも全然できます。

しかもそういった時には誰かに申告する必要も無く、ウーバーイーツのアプリを設定するだけで配達依頼が来なくなるので気兼ねなく休む事ができます。

この自由度の高さがウーバーイーツ最大の魅力とも言えますね。

 

煩わしい縛りなどはなく、自由な時間に仕事ができるスタイルは今の時代に求められている形なのだと思います。

時給は己次第 頑張れば時給2000円以上

ウーバーイーツの給料システムは少し面白く、簡単に言うと配達した分だけお金が貰える出来高制です。

1時間働けばいくらという一般的なアルバイトとはだいぶ違いますね。

 

ウーバーイーツは1件配達すると報酬として600円~900円くらい貰えます。

なので、1時間に何件配達するかで時給がかなり変わってくるということです。

 

これはかなり面白いシステムですよね。

やればやるだけお金が貰えるんですから配達にも熱が入るというものです。

配達は1時間で大体2~3回ほど行えるので、時給にすると2000円を超える事もあります。

 

ウーバーイーツの詳しい給料の仕組みは以下の通り。

基本料金

  • 受け取り・受け渡し:470円
  • 走行距離:150円/㎞

 

その他

  • ブースト率
  • インセンティブ料金
  • サービス手数料35%

受け取り・受け渡しとは、お店から料理を受け取って、お客さんに渡したら貰える基本的な報酬です。

走行距離とは、お店から目的地までの距離のことで、1㎞毎に150円の報酬が出ます。

配達場所が遠ければそれだけ報酬も大きくなるということですね。

 

この基本料金に『ブースト率』『インセンティブ料金』を足したり、『サービス手数料35%』が引かれることで最終的な報酬額が決まります。

 

ブースト率とは、特定されたエリア内で配達すると加算される報酬の事です。

その特定エリアで配達を行うと基本料金が1.1倍~3倍まで加算されます。

これはかなり大きいですね(゚Д゚;)

ブーストは配達需要の多いエリアや時間帯に応じて倍率が上がり、この『ブースト率』を狙って配達を行う人も多いです。

 

インセンティブ料金とは、決められた場所と時間内に規定回数の配達を行うと支払われる報酬です。

4回配達すれば400円報酬を上乗せ。みたいな感じですね。

土日祝日や大型連休、雨などの悪天候時にこのインセンティブが発生するようです。

配達員が減りそうな時はこういったボーナスがつきやすいということですね。

 

サービス手数料35%とは、文字通りウーバーイーツのサービスを使う上で配達員が支払う手数料です。

 

これら諸々を足したり引いたりした金額がウーバーイーツの報酬額になります。

先ほど1件配達すると報酬として600円~900円貰えると書きましたが、これは平均の金額がこれくらいということなので、『ブースト率』『インセンティブ料金』をうまく使えばこれ以上の報酬を受け取る事も可能になります。

あっ!この人は! 有名人に配達なんてことも

ウーバーイーツは主に都内で配達する事が多く、超高層マンションに配達なんてことも多々あります。

そうなるとお客さんが有名なあんな人やこんな人だったなんて事も少なくないんです。

 

配達先を確認するとなにやら聞いた事がある名前が。

まさかと思い、目的地に行くと想像した芸能人がドアから出てきたなんて事も実際にあるそうです。

これは、普通ではできない体験ですよね

お金を稼ぐ以外でこれもウーバーイーツをやる上での魅力になるのかもしれません。

 

ただし!

当然ですが、お客様である有名人の個人情報を外部に流す事は規約違反になります。

もし有名人に配達したとしても、自分の中だけで留めるようにしなければいけませんね。

まとめ

今回はざっとウーバーイーツについての紹介を書きました。

 

面接も無く、決められた労働時間も無い。

さらには己次第で高時給も期待できる。

 

まさに新時代のアルバイトって感じですよね!

こんな素晴らしいアルバイトが今都内を中心にドンドンと広がっています。

 

 

  • 時給の高いアルバイトがしたい
  • 好きな時間にアルバイトがしたい
  • やりがいのあるアルバイトがしたい

こんな人はウーバーイーツの配達員をやってみてはいかがでしょうか?

 

▼▼ウーバーイーツで楽しく働こう!▼▼