硬い肉を柔らかくする裏技20選!これで失敗知らず!

皆さん、肉料理を作るときに「肉が硬くなってしまった!」と悩んだことはありませんか。

硬い肉を柔らかくするための方法はいくつもありますが、今回は特に効果的な20の裏技をご紹介します。

これで、肉料理がもっと美味しくなること間違いなしです。

硬い肉を柔らかくする裏技20選

1. 酢

肉を酢に漬けることで、酢酸が肉の繊維を分解し、柔らかくすることができます。肉を調理する30分から1時間前に、酢に漬けておくと良いでしょう。

2. パイナップル

パイナップルに含まれるブロメラインという酵素が、肉のタンパク質を分解してくれます。パイナップルジュースに漬け込むか、パイナップルのスライスを肉の上に乗せておくと効果的です。

3. 塩

塩は肉の水分を引き出し、同時に柔らかくする作用があります。調理前にしっかりと塩をすり込み、30分から1時間ほど置いてから調理しましょう。

4. ビール

ビールには酵母が含まれており、これが肉を柔らかくする効果があります。肉をビールに漬け込んでから調理すると、風味も良くなりますね。

5. ヨーグルト

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が肉を柔らかくします。肉をヨーグルトに漬け込んでから焼くと、しっとりと柔らかい仕上がりになります。

6. 牛乳

牛乳のカゼインという成分が、肉の繊維をほぐしてくれます。特に鶏肉や豚肉に効果的です。

7. はちみつ

はちみつには保湿効果があり、肉をしっとりと保ちます。はちみつを少量塗ってから焼くと、風味も増して美味しくなります。

8. おろし生姜

生姜にはプロテアーゼという酵素が含まれており、これが肉のタンパク質を分解します。おろし生姜を肉に塗り込んでから調理すると良いでしょう。

9. キウイ

キウイにもプロテアーゼが含まれており、肉を柔らかくする効果があります。キウイジュースに漬け込むか、キウイのスライスを使ってください。

10. コーラ

コーラの酸性成分が肉の繊維をほぐします。肉をコーラに漬け込んでから焼くと、驚くほど柔らかくなります。

11. 炭酸水

炭酸水の気泡が肉の繊維をほぐし、柔らかくする効果があります。炭酸水に漬け込んでから調理すると良いでしょう。

12. 玉ねぎ

玉ねぎにはプロテアーゼが含まれており、肉を柔らかくします。おろし玉ねぎを肉に塗り込んでから調理すると効果的です。

13. 醤油

醤油に含まれるアミノ酸が肉の繊維をほぐします。醤油に漬け込むか、調理中に使用すると良いでしょう。

14. マヨネーズ

マヨネーズには油分が含まれており、肉をしっとりと柔らかく保ちます。調理前にマヨネーズを塗り込んでおくと効果的です。

15. トマト

トマトに含まれる酸が肉を柔らかくします。トマトソースで煮込むか、トマトジュースに漬け込むと良いでしょう。

16. マリネに漬ける

酸性のマリネ液に肉を漬け込むことで、肉が柔らかくなります。ワインビネガーやレモンジュースを使うと良いでしょう。

17. フォークで刺す

肉をフォークで刺して穴を開けることで、調味料が浸透しやすくなり、柔らかくなります。特に硬い部位に効果的です。

18. 圧力鍋を使う

圧力鍋を使うと、高圧で短時間に肉を柔らかく調理することができます。煮込み料理に最適です。

19. 低温調理する

低温で長時間調理することで、肉の繊維がゆっくりとほぐれ、柔らかくなります。家庭用の低温調理器を使うと便利です。

20. 叩いて柔らかくする

肉を肉叩きで叩くことで繊維が壊れ、柔らかくなります。ステーキ肉などに効果的です。

まとめ

いかがでしたか?硬い肉を柔らかくするための裏技を20選ご紹介しました。

これらの方法を試して、毎日の食事をより一層美味しく楽しんでください。