日本一高級な納豆『二代目 福治郎』を食べたら美味しすぎた

今回は、納豆のお話です!

 

しかも、日本一値段の高い納豆のお話。

 

最近は卵入りの納豆がお気に入りの私ですが、この納豆はまさに革命。

 

そう。

私の中で納豆革命が起きてしまったのです!

日本一高級な納豆『二代目 福治郎』を食べたら美味しすぎた

皆さん、納豆は好きですか?

 

私は納豆大好きです!

 

朝昼晩食べる時もしばしば。

同じように納豆大好き!という方は沢山いますよね。

 

では、その納豆にどれくらいのこだわりを持っていますか?

私は納豆大好き人間ですが、スーパーで数種類の中から選んで買ったり薬味を少し足したりする程度でした。

 

もっと言うとズバリ、納豆って『タレ』が美味しいんですよねw

 

納豆自体がおいしくて買っているというよりはタレがおいしいから買っているようなもの。

これでは真の納豆好きとは言えないかもですw

 

そんな中ちょっと気になるものがあったので買ってみました。


日本一高い納豆 二代目福治朗

なんだかやたら値段が高い納豆をみつけてしまいました。

 

何より一番気になったのは『日本一高い納豆』というキャッチコピー。

普通は『日本一安い』とか『日本一美味しい』とかですよねw

 

ですがこの納豆は値段が高いんです!

これは逆に気になっちゃいました、調べてみたら結構テレビでも紹介されてるんですね。

 

そしてそのままの勢いで買ってみました、100%興味本位で。

 

二代目福治郎 お試しセット 4個8食入

価格:2160円

  • 日本一高い納豆・キングオブナットウ
    「鶴の子」30g×4個
  • ド定番・小粒納豆でご飯のお供に最適
    「鈴丸」30g×2個
  • 女性に大人気・黒豆納豆
    「光黒」30g×2個

 

8食で2160円は確かに高いw

1食270円、私が普段食べている納豆は3個入り100円なので、なんと普段の約8倍!

 

これは我ながら挑戦しました。

しかし、美味ければいい!美味ければ悔いなし!

 

早速いただきます。

 

あと、これ頼んだ後に気がつきましたが、このセットでは醤油や塩はついていないんですね。

他のセットではこだわりの『塩』『自家製みそたまり』が付いてくるものもあるので気になる方はチェックしてみてください。

 日本一高い納豆 『鶴の子』

 

まずは日本一高い納豆『鶴の子』です。

名前がもう立派。

 

いつもパックに入った納豆に見慣れてますから、この雰囲気は初ですね。

そしてまずはじめに感じたことは

 

粒がでかい!!

 

枝豆くらいありますよ、これw

 

同封してある説明文を読むと

日本一高い
キングオブザナットウ『鶴の子』

 

最初のひとくちはそのままで。

 

まるで煮豆を食べているかのような、大粒で豆の味がしっかりとした納豆です。

 

北海道産鶴の子大豆を100%使用し、やわらかさと、自然な大豆の味を、十分に引き出すため、通常の3倍の時間をかけ発酵・熟成をさせています。

 

これにより、ひと味もふた味も違う、贅沢な納豆になっております。

 

どうぞご飯のお供に、お酒のおつまみにもよろこばれる納豆です。

 

とのこと、並々ならぬこだわりを感じさせる納豆ですね。

 

 

早速いただきます!

 

因みにこの『鶴の子』を食べる時のオススメとして塩が推奨されていました。

納豆に塩、考えたこともなかったですね。

まぁ納豆のプロが言うのだから間違いはないでしょう!

 

で、塩で食べてみると・・・

 

うん、美味い!

 

これは発見でした、塩納豆美味いです。

 

さらに1粒が大きいので豆の味がしっかりと感じられます。

 

これは納豆というよりも1つの豆料理、さらに気づいたのは納豆特有のにおいや苦味が少ないですね。

納豆が苦手な人はこの二つの理由で苦手という人が多いと思いますが、この納豆はまさに苦手な方でも食べれる納豆なのではないでしょうか。

 

これは確かに普通とは違いますね、美味かったです!

 

さぁどんどん食べますよ!

ド定番・小粒納豆 『鈴丸』

続いてはド定番の小粒納豆『鈴丸』です。

 

説明文はこんな感じ。

ド定番!
納豆ごはんには、これ!『鈴丸』

 

小粒なのに、しっかりとした豆の味が楽しめる納豆です。

 

実がパンパンに詰まったように、見事なかみごたえと豆の味のバランスに多くの納豆ファンが魅了されています。

 

鈴丸は納豆ごはんとの相性も良く、よくかき混ぜてから、お醤油や味噌、塩などで軽く味付けし、お好きな薬味をたっぷり入れても、豆の味が負けることはありません。

 

贅沢な納豆ごはんをどうぞお楽しみください。

 

この鈴丸は普段食べている納豆と同じような粒の大きさですね。

 

 

では、いただきます!

 

これは塩ではなくダシ醤油でいきたいと思います。

 

食べてみると…。

 

うん、これは、美味い!

 

ボキャブラリー無いですねw

でも本当に美味いんですよ、これは先ほどの『鶴の子』とは違い、納豆特有のにおいや苦味がありますが、豆自体のうまみは市販の納豆に比べて強いですね。

 

薬味も大葉やカラシ、ねぎなどを加えて軽くご飯二杯いっちゃいました。

 

これはたまらない、最後の黒豆にも期待が持てます。

女性に大人気の黒豆納豆 『光黒』

最後は女性人気も抜群の黒豆納豆『光黒』です。

女性に大人気の黒豆納豆

 

大粒でふっくら、やわらかい食感の黒豆納豆。

 

何もつけづにそのままでも美味しくいただけます。

 

女性の方に人気の、ポリフェノールがたっぷり含まれる黒豆納豆は、オリーブオイルでぜひどうぞ。

 

チーズやブラックペッパーなどもよく合います。

 

「塩」や「わさびしょうゆ」でお酒のおつまみとしても喜ばれます。

 

黒豆納豆の天ぷら・かき揚げは絶品です。

 

女性は黒豆をオリーブオイルで食べるんですね、知らなかったです。

私は男性なので塩でいただきます!(二つ目はオリーブオイル試しますw)

 

これは、うん、うm(以下省略)

 

いや、いいですよ!これは、黒豆の美味さが出ています。

お酒のつまみにも最適だと思いますよ。

さらに、説明にはこの『光黒』を使ったお勧め料理一覧なんかも書いてあるのでこれは次回試してみたいですね。

食後に

今回は日本一高い納豆の『二代目 福治郎』を買って食べてみました。

 

最初はこんな高い納豆頼んでどうするんだ?と自分で思ってしまいましたけどね笑

いざ食べてみるとこれは値段の価値あり、納豆好きの人には一度は食べてもらいたい一品です。

因みに、今回私が購入したセットでは『鶴の子』『鈴丸』『光黒』の三種でしたが他にも色々と種類があります。

  • お酒のおつまみに最適の枝豆納豆
    『秘伝』
  • ミシュラン三ツ星料理人も認めた納豆
    『大袖振り』
  • 強い香りがお好きな方にオススメの挽き割り納豆
    『挽き割り』

どれも実に美味そうですね。

気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

ではまた美味しいものみつけたら紹介したいと思います!

 

人気記事