【もはや顔芸】ディスカバリーチャンネルの「ベア・グリルス」が面白すぎる!

どうもこんにちは、ふくです( ゚x゚)ノ

 

今回は人気のYoutube動画『ディスカバリーチャンネル』の面白さについて書いていきたいと思います。

 

超サバイバル術を学びながら、どこかクスッと笑える。

 

そんな魅力満点のチャンネルを紹介します。

ディスカバリーチャンネルの「ベア・グリルス」が面白すぎる!

最近私はある動画に出会いました。

 

『採れたてナマコを食べてみた』

動画のサムネイルには男性が黒い何かにかぶりついている様子が写っています。

 

「あ、海外の食べてみた系動画かな?」

海外の動画には少し興味があったので、ちょっと覗いてみようと思ったのが始まりでした。

 

結果、「ベア・グリルス」という男性の出ているディスカバリーチャンネルにドハマリしてしまいました!

調べてみるとこのベア・グリルスさんは伝説的な冒険家として有名らしいですね。


出典:Wikipedia

「死んだアザラシの皮でウェットスーツを作る男」

なんてよく分からない説明も出てきましたw

 

これは相当ヤバイ動画を見つけてしまったかも知れない。

心が躍りましたね。

 

このディスカバリーチャンネルを楽しむためのポイントは2つ。

サバイバルに使える豊富な知識、そして「あなた本当はサバイバル嫌いでしょ笑」と思ってしまう様なベア・グリルスの言動です。

「ディスカバリーチャンネル」「ベア・グリルス」を知らないという人はこの2つのポイントに注目しながら動画を楽しんでもらいたいですね!

 

因みにこれがナマコの動画です。




味の例えが一つも美味しそうじゃない

日本でもこういったサバイバル要素のある番組や動画はあります。

「よゐこ」が出演する無人島0円生活なんて有名ですよね。

最近では取材ディレクターである「ナスD」の登場で無人島0円生活も一層盛り上がっています。

ナスDのサバイバル知識はとても幅広く、聞いていてすごく面白いですよね。

基本的にはこういった日本のサバイバル生活とディスカバリーチャンネルは同じような内容ですが、決定的に違うところが1つあります。

それが食事のシーンですw

 

普通のサバイバル番組であれば、サバイバル時に入手できる物をできるだけ美味しく食べている様子を映していますよね?

無人島0円生活なんかは捕ってきた魚を美味しそうに料理したりしています。

この前は速水もこみちさんが来て料理してましたからね。

 

サバイバルしながらも楽しく生活する。

そんな番組が多いと思いますが、このディスカバリーチャンネルはガチのサバイバルです。

捕った獲物は火も通さないで食べる時もしばしば、まさに生き抜くための内容になっています。

そうなると当然食べ物の味にはあまり期待できないようで。

食べる前にはすごく嫌そうに顔を歪めたり、食べた後の味のコメントが全然美味しそうじゃなかったり。

この人はサバイバルを嫌々やっているんじゃないかと思ってしまうようなシーンが多いですw

 

最初に見たナマコは見つけた時には「タンパク質が豊富な理想的なサバイバル食です」とベタ褒めだったのに。

食べると「しょっぱくてゴムのような…とてもひどい味です」と辛辣なコメント。

 

そしてこの顔。

 

出典:ディスカバリーチャンネル

 

いやwそれはそうなのかもしれないけど、そこは平気な顔で淡々と食べてよw

「サバイバル嫌いなん?」と聞きたくなりますねw

 

しかもさっきまでは理想的なサバイバル食だとベタ褒めだったのに、味が不味いと分かると「もう少しマシな獲物を探しましょう」と次の獲物を探しに行ってしまいます。

 

あの、さっきまでナマコ褒めてたよね?w

せっかく捕った獲物なのに「もう少しマシな」というヒドイ言い草が本当に笑えますw

 

こういった不味そうな顔やコメントは他の動画でも多々登場し、伝説とまで言われる幼虫の動画には「鼻〇そを集めて作ったソーセージのよう」なんて衝撃的なコメントの食事シーンもあります。

もはやサバイバル情報はどうでもよくて、ベア・グリルスが不味そうに食べるシーンを楽しむ動画だといっても過言ではありませんねw

動画のコメントが面白い

ベア・グリルスの動画は個人的に食事のシーンが一番笑ってしまうのですが、動画のコメントをみるのもかなり好きですね。

書き込まれているコメント1つ1つが面白いです( *´艸`)

コメント欄が軽い大喜利みたいになっていたり、ベア・グリルスの言動に対してのツッコミだらけだったりで本当に見ていて飽きませんw

ベア・グリルスの動画はコメントと一緒に観ると面白さが倍増するので、一緒に楽しむことをおすすめします!

まとめ

ベア・グリルスの出ている動画はとにかくガチなサバイバル術を教える動画です。

もちろん食べる物も現地で調達した物だけ。

美味しい食べ物になど早々めぐり合えるものではありませんが、彼はそんなことを気にはしません。

良質なタンパク質さえ摂取できれば何でもいいんです。

ベア・グリルスはとにかく生きるために必要な物だけを欲しているのです。

 

どんな犠牲を払ってでも生きることを選んだ男の動画『ディスカバリーチャンネル』を一度見てみて下さいね!