カフェラテとカプチーノの違いを徹底解説

コーヒーショップでよく目にする「カフェラテ」と「カプチーノ」。

どちらも美味しいエスプレッソベースのドリンクですが、その違いを知っていますか?

この記事では、カフェラテとカプチーノの違いを詳しく解説します。

自分好みのコーヒーを見つけるための参考にしてください。

カフェラテとカプチーノの基本

カフェラテとカプチーノは、どちらもエスプレッソをベースにしたコーヒードリンクですが、ミルクの量や泡立て方に違いがあります。

カフェラテの特徴

エスプレッソとミルクの割合

カフェラテはエスプレッソに対して多めのミルクを加えたものです。一般的にはエスプレッソ1ショットに対してスチームミルクをたっぷりと注ぎ、最後に少量の泡を乗せます。

味わいとテクスチャ

カフェラテはミルクが多いため、口当たりが滑らかでクリーミーです。エスプレッソの苦味がミルクによって和らぎ、まろやかな味わいが楽しめます。

カプチーノの特徴

エスプレッソとミルクの割合

カプチーノはエスプレッソ、スチームミルク、ミルクフォームの3層から構成されています。エスプレッソ1ショットに対してスチームミルクとミルクフォームを同量ずつ加えます。

味わいとテクスチャ

カプチーノはミルクフォームが多いため、口当たりが軽くてふんわりとしています。エスプレッソの強い味わいとミルクフォームの軽やかさが絶妙にバランスしています。

カフェラテとカプチーノの作り方

次に、それぞれのドリンクの作り方を詳しく説明します。家庭でも簡単に作れるので、ぜひ試してみてください。

カフェラテの作り方

必要なもの

  • エスプレッソマシンまたはエスプレッソポット
  • ミルク
  • ミルクジャグ(スチーム用)

手順

  1. エスプレッソを1ショット抽出します。
  2. ミルクをスチームしてクリーミーに泡立てます。
  3. エスプレッソにスチームミルクを注ぎ、最後に少量のミルクフォームを乗せます。

ポイント

ミルクをスチームする際は、ミルクジャグを傾けてノズルをミルクの表面近くに保ち、細かい泡を作るようにしましょう。滑らかでクリーミーなミルクがカフェラテの美味しさの秘訣です。

カプチーノの作り方

必要なもの

  • エスプレッソマシンまたはエスプレッソポット
  • ミルク
  • ミルクジャグ(スチーム用)

手順

  1. エスプレッソを1ショット抽出します。
  2. ミルクをスチームしてふわふわのフォームを作ります。
  3. エスプレッソにスチームミルクを注ぎ、最後にたっぷりのミルクフォームを乗せます。

ポイント

カプチーノはミルクフォームが多いため、ミルクをスチームする際はノズルをミルクの表面近くに保ち、大きめの泡を作るようにします。ふわふわのミルクフォームがカプチーノの魅力です。

カフェラテとカプチーノの楽しみ方

カフェラテとカプチーノは、それぞれ異なる楽しみ方があります。自分の好みに合わせて楽しんでみましょう。

カフェラテの楽しみ方

カフェラテはミルクが多いため、朝食やブランチにぴったりです。クロワッサンやトーストと一緒に楽しむと、優雅な朝のひとときが過ごせます。

アレンジ方法

バニラシロップやキャラメルシロップを加えると、一層リッチな味わいが楽しめます。また、季節限定のフレーバーを取り入れるのもおすすめです。

カプチーノの楽しみ方

カプチーノはエスプレッソの味がしっかりと感じられるため、コーヒー本来の風味を楽しみたいときに最適です。午後のひとときやデザートタイムにどうぞ。

アレンジ方法

シナモンやココアパウダーを振りかけると、一層深い味わいが楽しめます。チョコレートケーキやティラミスと一緒に楽しむのもおすすめです。

まとめ

カフェラテとカプチーノは、それぞれ異なる魅力を持つエスプレッソベースのドリンクです。

ミルクの量や泡立て方に違いがあり、それによって味わいや口当たりが変わります。

この記事を参考にして、自分好みのコーヒーを見つけてください。